陰陽波動学「ほしごよみ」~another world~

「なぜ始まり、なぜ終るのか?」 科学技術で日々複雑に動く現代社会の歪を、 古代東洋波動哲学により紐解く!!

(自然界の周期 × 時空間のバイオリズム =
 様々な現象を考察する。)
 
|
陰陽波動学とは? | 貴方の月毎の運勢 |
 
的中①。2020年8月はどんな年月?!
 
2020年7月29日に「2020年8月の予測・考察」と題してアップし記事に対して、象意が現れている思われるトピックスを予想的中?として追記しました
cc0fcf24af3b8ef1ffc
◆レバノン首都で大爆発、死者73人=3700人負傷、爆発物引火か。
 
レバノンの首都ベイルートの港湾地区で8/4日、複数回にわたり大規模な爆発が起き、地元メディアによると73人が死亡、3700人以上が負傷した。
爆薬などに使われる硝酸アンモニウムが大量に倉庫で保管されていたとみられ、火災の後で引火した可能性が高い。がれきの下に閉じ込められた人も多いもようで、犠牲者は増える恐れがある。

 
予測考察記事⇒「2020年8月はどんな年月?!予測・考察!!
 
 
 

    このエントリーをはてなブックマークに追加

(自然界の周期 × 時空間のバイオリズム =
 様々な現象を考察する。)
 
|
陰陽波動学とは? | 貴方の月毎の運気 |
 
2020年8月はどんな年月?!
予測・考察!!

 
2020年8月はどんな年月になるのでしょうか?
陰陽波動学の九易法により、2020年8月の事象について予測・考察していきます

earth_lake_4k_hd_2-1280x720
易法は、陰陽五行論(10干12支9数8易64卦)により、「宇宙・地球・人間・森羅万象」の相互連携を、九つの陰陽対称性の働き方で捉え、人と人との繋がり(人間関係性・相性)や、人・事象の時間選択を判断する技法です。
以下に2020年の九数年盤と2020年8月の九数月盤を記します。
 
図1>20年(庚子)年盤 図2>20-8月(甲申)月盤
ban200801-01
そして、以下に2020年8月の年盤月盤帰一融合盤を記します。
これは、年盤の陰陽エネルギーと月盤の陰陽エネルギーとを融合させた、2020年8月限定の帰一融合盤です。
 
図3>2020年8月の年盤月盤帰一融合盤
ban200801-02
220年8月帰一融合盤のエネルギーラインは南北ライン(南⇔北)になります。
エネルギーラインとは、時空間の陰陽エネルギーが、どの方角から循環するかを表したものです。
 
2020年の年干支は庚子、2020年8月の月干支は甲申。年の子方向からのエネルギーと、月の申方向からのエネルギーとを帰一融合させると、20年8月は、南北ライン(南⇔北)で循環することになります。
 
20年8月帰一融合盤の南北ライン(南⇔北)上に、展開する九数は、
南宮[4]、中央宮[9]、北宮[5]です。
この南北ライン(南⇔北)上に展開する九数が20年8月、最もエネルギーを得る九数となります。
南北ラインのエネルギーの意味は、([南]表出・発覚⇔潜伏・隠蔽[北])、([南]実現⇔不可能[北])、([南]最大⇔最小[北])、([南]高評価・高価値⇔低評価・低価値[北])を表します。
 
次に、中央宮[9]に注目してみましょう。中央宮の意味とは、その年月にスポットが当たる・注目が集まる、対象を表します。
20年8月、[9]の対象は、上部、生別死別、火炎、山頂、熱等を意味する事柄・対象にスポットが当たる・注目が集まるという解釈になります。
 
次に、[9]が中央に展開しスポットが当たることで、20年8月、影響をうける対象は、南北ライン(南⇔北)上にある、北宮[5]です。
北宮[5]の意味は、中心、核、地球、災害、エネルギー、爆発、統合、分裂等を表します。
 
北宮の象意は、図3の通り、[随従]の状態にあります。そこに南北ラインの北エネルギーが流れ込み、
[5]=中心、核、地球、災害、エネルギー、爆発、統合、分裂等の対象が、[随従]中庸をとり平穏を保っていたが、バランスを失うという意味合いになります。
 
まとめると
20年8月は、中央宮[9]=上部、生別死別、火炎、山頂、熱等の対象となる事柄・場所・世界において、
北宮=中心、核、地球、災害、エネルギー、爆発、統合、分裂等の対象が、[随従] 中庸をとり平穏を保っていたが、バランスを失うという現象が、起こると推測できます。
 
では、 
今現在、中央宮[9]の対象が意味するところは、火山、地震、人災等です。
20年8月、火山の活発化・噴火、地震、人災等のネガティブな内容が主になるでは・・・。
 
今後のトピックスに注目しましょう

 
[追記]「2020年8月の予測考察」記事のその後!?
2020年7月29日に「2020年8月の予測考察」と題してアップし記事に対して、象意が現れている思われるトピックスを予想的中?として追記しました。
 
レバノン首都で大爆発、死者73人=3700人負傷、爆発物引火か。
 
レバノンの首都ベイルートの港湾地区で8/4日、複数回にわたり大規模な爆発が起き、地元メディアによると73人が死亡、3700人以上が負傷した。
爆薬などに使われる硝酸アンモニウムが大量に倉庫で保管されていたとみられ、火災の後で引火した可能性が高い。がれきの下に閉じ込められた人も多いもようで、犠牲者は増える恐れがある。

 
 
 


    このエントリーをはてなブックマークに追加

(自然界の周期 × 時空間のバイオリズム =
 様々な現象を考察する。)
 
|
陰陽波動学とは? | 貴方の月毎の運勢 |
 
的中①。2020年7月はどんな年月?!
 
2020年6月29日に「2020年7月の予測・考察」と題してアップし記事に対して、象意が現れている思われるトピックスを予想的中?として追記しました
1CF8D7F69D1E4B5ABB785003F2ABCD30_LL
◆全国で新たに1260人感染。初めて1000人超。岩手でも初確認。新型コロナ。
 
新型コロナウイルスの感染者は7/29日、全国で新たに1260人が確認され、1日当たりの感染者が初めて1000人を超えた。
これまで感染者が確認されていなかった岩手県でも2人の陽性が判明し、感染者は全都道府県に広がった。

 
予測考察記事⇒「2020年7月はどんな年月?!予測・考察!!
 
 
 

    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ