東洋万象学「ほしごよみ」~another story~

「なぜ始まり、なぜ終るのか?」 科学技術で日々複雑に動く現代社会の歪を、 古代東洋万象哲学により紐解く!!

東洋万象学入門

| 万象学とは? |

g4

 消長と転化は、陰陽の動的な変化をとらえるものである。消長とは量の変化を表していて、消は消滅、長は増長を意味している。

季節を例にとれば、陽気が生じる冬至から夏至までが「陰消陽長」、夏至から冬至が「陽消陰長」となる(図4)。

この両者で一年が構成され、春分点と秋分点では陰陽の消長の量が同じになる。それに対し、冬至と夏至は、「陽極まれば陰、陰極まれば陽に転じる」といわれるように、陰から陽あるいは陽から陰という質の転化点である。

この動的な陰陽説は、時代循環の原理となっている。平和期を陽、動乱期を陰とすれば、未来永劫続く平和期は存在せず、平和期の次には動乱期が反復してやってくることになる。

図4:季節の消長と転化

(東洋万象学による個人のエネルギー周期から本人の運勢を考察する。)

| 万象学とは? |

現役引退=涙見せるも最後は笑顔!!
女子フィギュアスケートの浅田真央選手が4月10日、現役引退を表明。12日、東京都内のホテルで記者会見。

skating-e1475786470963
 Image: Ice Skating / Shutterstock


浅田 真央
さん
命数> 午[1]年:酉[1]月: 艮坤[1]型

命式> 癸
(日) 乙(月) 庚午(年)

数理> 
       金:73
       |
_土:57-水:08-火:57
       |
       木:17│Total=212

命図>
_ __│玉堂│天馳
_ ──┼──┼──
_ 司禄│龍高│車騎
_ ──┼──┼──
_ 天報│鳳閣│天胡

2017年04月の運勢
宿命が日干支、立夏の頃の雨。人をアッと言わせる才能に恵まれやすく、対人関係に強い運を持っているのが特徴です。表面的には淑やかに見えても、反面、猜疑心が強く、ここぞという時、粘り強さを発揮します。一つの事を長く続けることが苦手で、短期決戦を繰り返しながら事をつかむタイプです。

2017年、年運位相が西方、半会となり、物事がまとまる、終結を迎える、決着がつく等の意味合いが廻ります。また、2017年は中央[1]型の年回で、中央透数しており、自分にスポットが当る、再生、赦す、次への扉、等の意味合いが廻ります。この、年運位相西方と中央透数の二つがダブルで重なったこの年に、引退を決意するタイミングになったのも頷けます。

今まで数々の情熱と感動を届けて頂き有難うございます。今後のご活躍を期待しております。
本当にお疲れ様でした。感謝。
 

古代アジア大陸に生まれ、幾千年もの悠久の歴史を持つといわれる万象哲学。それは、森羅万象の根底に流れる自然法則を極めようという学問です。

万象哲学の基本になるのは、「陰陽五行説」と呼ばれる思想哲理が基になります。とても明快であり且つ、奥深く、その応用範囲はとてつもなく広く、医学、政治、教育、武術、宗教など、あらゆる分野で用いられてきました。万象哲学の応用範囲は、無限に等しいといえるでしょう。
例えば、医学の分野ひとつとってみても、東洋医学・漢方などは世間一般的に認知されるようになり、各メディアで目にしない日は無いといっていいでしょう。

万象哲学という名が使われ始めたのは、意外に新しく、ここ300年程度らしいのですが、それ以前は、縦横の法などと呼ばれていたようです。古代中国では、歴代王朝の戦略指南役として、万象哲学が用いられていたといいます。

いにしえから現代へと受継がれる万象哲学に流れている思想。それは、全ては何故始まり、何故終わるのか?人間が自然の一部であるなら、人間は、どのように人生を生きれば良いのか。
この自然思想が起源になっています。

0c1c4e24b2d51d659e6c4151b86ee7a6



このページのトップヘ