陰陽波動学「ほしごよみ」~another world~

「なぜ始まり、なぜ終るのか?」 科学技術で日々複雑に動く現代社会の歪を、 古代東洋波動哲学により紐解く!!

2014年11月

kannon12no1

【メッセージ】:
職場環境や対人関係等、自分の居心地が悪く辛い時です。動けば動くほど悪くなる時ですが、状況を受け入れながら嵐が過ぎ去るのを待ちましょう。
 
長い人生の中ではそういう時もあります。時間が味方してくれますので、信じて待ちましょう。プラスになって自分に還って来ます。状況が思い通りでなくても、取り立ててそれを不幸と思わないで下さい。
 
喜びの花に希望を繋げ、時を待ちましょう。喜びの天女が「大丈夫。必ず好転する時がやって来る」と告げています。
 
今は少し辛い時かもしれませんが、必ず満開の花の中で喜びの舞いを踊るあなたがいることを信じていてください。

花が咲くまでにも時間がかかります。今は、その全てのタイミングに合わせている時と考えましょう。動かずにやり過ごした方がいいという時が確かにあるものです。
 
自分ではどうにもならない川の流れの中に入ってしまったと仮定しましょう。
 
自分の思いと行く方向が違うからと言って川の流れに抵抗し、身体に力を入れてバタバタともがき流れに逆らって動こうとすれば、体力が消耗するばかりか、気力さえも途絶えてしまいます。
 
そんな時は、むしろ体の力を抜いて流れに身を任せてしまえば体力を消耗せず、気持ちも楽になります。しばし抵抗することを辞め、空を眺めるような気持ちで、その場さえも楽しみながら流れてみましょう。
 
肝心なのは、ただ流されるのではなく、辿り着きたい岸辺を強くイメージしながら流れていくこと。

辿り着きたい岸辺にはどんな人達が待っているでしょうか?あなたはそこで何をやりたいですか?
 
いつの日か、満開の花咲く岸辺で喜びの舞いを踊るあなたを信じて今は少しずつ自分にあうことを見つけながら時に合わせていきましょう

 
 
|
▼リーディングメッセージ
|
 
 
|
 ▼お問合せ | HOME |
 
 

    このエントリーをはてなブックマークに追加

kannon11no1

【メッセージ】:
求めているものが手に入らないとか、人にわかってもらえないとか、何かと孤独感や焦りが強い時です。
 
原因はシンプルに目的に対する自分の力不足。今、答えが出なくて当たり前です。今は結果を出すことより、何が足りないか見極め、時間をかけてその力を蓄えましょう。
 
学びの時です。覚悟を決めて自分と向き合いましょう。適した土壌に十分な時をかけて根を張ってこそ、やがてたくさんの花が咲き始めます。時の天女が「今しばらく時間がかかります」と言っています。
 
あなたは今、一気にたくさんの花を咲かせたい、でも思うように咲かせられない・・・。と思っているところかも知れません。

でも、大丈夫。心配要りません。時間はかかりますが、必ず花咲く時がやってきます。今はまだ、花を咲かせる時でではなく土壌を整え根を張り、栄養を吸収していく時のようです。
 
言い換えれば、ゆくゆくは沢山の花を咲かせる土壌を確保しているところ。ですから、今自分がやるべきことを着実にこなしてさえ行けば、花が咲くことは保証されているようなものです。
 
今は、その土地に沢山の花が咲くことを周囲にわかってもらえなくていいのです。
 
丁寧に時間をかけ、花が咲いた時に見てもらえれば、何の説明も要らないこと満開に花咲く日を信じて、今は外に目を向けることよりも、自分自身とじっくり向き合い、さらなる基礎固めに励んでいきましょう。
 
今、土壌を確保しているあなたは、十分に恵まれています。その土壌にどんな種を蒔き、育てていくのかが、これからのあなたにかかっているとても大切な時です。
 
周りに喜びや安らぎを与える、そんな種を蒔き育てていきましょう。
 
何事にも時間がかかる・・・そのことを理解して、どうせならかかる時間を思い切り自分の為に吸収する時間、自分磨きの時間として丸ごと受け入れ楽しんでしまいましょう!

 
 
|
▼リーディングメッセージ
|
 
 
|
 ▼お問合せ | HOME |
 
 

    このエントリーをはてなブックマークに追加

kannon10no1

【メッセージ】:
順調な時ほど、慎重に行動しましょう。初心を忘れず、自分のことを客観視しながら進む冷静さが必要です。初心を忘れると原点に戻る可能性があります。
 
だからこそ謙虚な気持ちが今のチャンスを生かす為に必要です。不都合なことが起きた時には初心に戻ってやり直しましょう。
 
私を忘れないで下さい。私はあなたの胸に咲く一輪の花。夜空に輝く遠い星々の光…、その輝きは何億光年という想像もつかない時を超え今やっと私達のもとに届いたもの。
 
そんな星々を眺めていると、「今」という一瞬の積み重ねの尊さ・・・2度と経験することの出来ない「今」という、かけがえのない時を過ごしていることに気付かせてくれます。
 
そして今を取り巻く環境や人々も、宇宙時間で言えばほんの一瞬に同じタイミングで旅をして出会っている、なんと愛おしく感じることでしょうか。
 
夜空に輝く星ひとつひとつも、宇宙の闇という環境があってこそ、私達はその光を眼にすることが出来ます。
 
太陽のある昼間には、確かに同じ場所にありながらも、見えないことによってその存在すらも忘れられてしまいますが、星自体は見えようと見えまいと確かにそこに存在しています。
 
今あなたに必要なのもそんなゆるぎない「確かさ」なのかもしれません。
 
どんな時でも変わらないあなたの存在の確かさ、ぶれない心。あなたの胸に咲く、美しい1輪の花を大切に育てていきましょう。
 
夜空の星々が宇宙と言う環境があってこそ輝くようにあなたもあなたの周囲という環境があるからこそ輝けることに感謝しましょう。
 
そして空からこぼれんばかりに降り注ぐ満天の星々の輝きのようにあなたもあなたらしさを存分に発揮し、愛情いっぱいの輝きで周りと共に輝いて行く
・・・そんな星を目指して行きましょう

 
 
|
▼リーディングメッセージ
|
 
 
|
 ▼お問合せ | HOME |
 
 

    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ