陰陽波動学「ほしごよみ」~another world~

「なぜ始まり、なぜ終るのか?」 科学技術で日々複雑に動く現代社会の歪を、 古代東洋波動哲学により紐解く!!

2017年11月

(自然界の周期 × 個人のバイオリズム =
心と体の 影響・変化、運勢を考察する。)
 
|
陰陽波動学とは? |

突如「ゴチ」卒業発表!?
11/23日放送『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)で、女優の二階堂ふみ(23)が、女優業に専念したいという理由で、「グルメチキンレース ゴチになります!」から卒業することを発表した。
standard_koukyuuresutorandearubaito
二階堂ふみ さん
命数> 戌[6]年:酉[7]月: 乾巽[2]型

命式> 庚戌(日) 
癸酉(月) 甲戌(年)

数理>
       土:24
       |
_火:42-金:121-木:15
       |
       水:20│Total=222

命図> │禄存│天堂
_ ──┼──┼──
_ 龍高│石門│龍高
_ ──┼──┼──
_ 天堂│調舒│天将

2017年11月の運勢
宿命が、秋の鋼金。西域の大軍。この日生まれの人は、物静かに見えますが、闘争心や攻撃力を内に秘めています。いざという時に発奮し、素晴らしい活躍をします。器の大きい分、細かいことに目を向けると、力量が発揮できません。女性の場合、自分以上の運勢を持つ男性を選ばない限り満足できません。理性と知性を持ち、プロ意識が強い人になります。

2017年(丁酉)は、彼女にとって守護神の年になり、自分の才能を発揮しやすい年廻りとなります。位相法では、西・中央・東、全て散法となり、リセットしたいという気持ちが生まれます。

まとめると、2017年は、彼女持前のプロ意識の強い性格から、自分の才能を更に高める為に、あえてここでリセットして、出直したいという気運がはたらく年廻りとなります。

2017年、九星卦数が「天沢履」に在り、修行・決断・踏み出す・勇気などを表す星の影響を受けます。

今後、益々のご活躍をお祈り申し上げます
 
 
| ▼スピリチュアル サイト |
 
 
|
 ▼お問合せ | HOME |
 
 


    このエントリーをはてなブックマークに追加

(自然界の周期 × 個人のバイオリズム =
心と体の 影響・変化、運勢を考察する。)
 
|
陰陽波動学とは? |

緊急入院から仕事復帰!!
「めまい症」と診断され入院していたタレントのマツコ・デラックス(45)が11/20日、月曜コメンテーターを務めるTOKYO MXの番組で復帰した。
23559769_135366293901062_4970787384656898546_n
マツコ デラックス さん
命数> 子[1]年:戌[9]月: 南北[5]型

命式> 庚寅(日) 
戌(月) 壬子(年)

数理>
       土:34
       |
_火:26-金:44-木:24
       |
       水:52│Total=180

命図> │鳳閣│天極
_ ──┼──┼──
_ 禄存│龍高│調舒
_ ──┼──┼──
_ 天馳│貫索│天堂

2017年11月の運勢
宿命が、春耕(春一番の働き)。最初の労働は出発を意味します。先頭に立ち牽引するような形です。
この日生まれの人は、感受性が高く、心理面が複雑になります。それ故に、理想と現実とのギャップに悩むことがありまが、そのことが運を開くことに繋がる人です。
状況判断は的確で、その時々に応じて善人にもなれば悪人にもなる要素があります。

下のグラフは、波動学数理法(陰陽五行により生命エネルギーを数値化する技法)により算出した、年毎の生命エネルギー数値をグラフ化したものです。
graph01
2015年の値が[621]で100年の中で一番、高い数値であり、
今年、2017年の値が[421]で100年の中で一番、低い数値です。

100年の中の、2015年から2017年の5年間の中に、生命エネルギーが一番高い年と一番低い年があるという状態は、人間の体に例えるなら、生命エネルギーにおける血圧の急降下、貧血に近い状態です。

生命エネルギーの急激な高低差は、心身にさまざまは不調として現れます。
そのことが陰陽波動学的に、今回の症状として現われた原因だと推測できます。

2017年、九星卦数が「火天大有」に在り、盛大・盛運・明知・実行力・名声などを表す星の影響を受けますので、仕事運自体は問題ないでしょう。

今後、益々のご活躍をお祈り申し上げます
 
 
| ▼スピリチュアル サイト |
 
 
|
 ▼お問合せ | HOME |
 
 
    このエントリーをはてなブックマークに追加

(自然界の周期 × 個人のバイオリズム =
心と体の 影響・変化、運勢を考察する。)
 
|
陰陽波動学とは? |

なぜ!?追い風から一転、逆風
小池百合子氏が「希望の党」の代表を辞任。
1200x1200w
小池 百合子 さん
命数> 辰[3]年:未[9]月: 艮坤[6]型

命式> 壬戌(日) 丁未(月) 壬辰(年)

数理>
       
:23
       |
_土:70-水:61-:72
       |
       木:42│Total=268

命図> │貫索│天庫
_ ──┼──┼──
_ 玉堂│司禄│調舒
_ ──┼──┼──
_ 天南│司禄│天印

2017年11月の運勢
宿命が時墓格というとても特殊な状態です。時墓格の特徴は、良い出来事と悪い出来事が常に1セットで起こるところにあります。常に反作用が付きまとう裏腹な宿命と云えます。

更に2015年から、今現在も、想運天空象という大きな運勢のうねりの中にあるために、時墓格の特徴がより大きく作用し、追い風から一転、逆風と、より鮮明に表れたと推測できます。

2017年は九星卦数が「水風井」に在り、上昇下降を繰り返す・現状維持などを表す星の影響を受けます。

今後、益々のご活躍をお祈り申し上げます
 
 
| ▼スピリチュアル サイト |
 
 
|
 ▼お問合せ | HOME |
 
 
    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ