陰陽波動学「ほしごよみ」~another world~

「なぜ始まり、なぜ終るのか?」 科学技術で日々複雑に動く現代社会の歪を、 古代東洋波動哲学により紐解く!!

2019年01月

(自然界の周期 × 時空間のバイオリズム =
 様々な現象を考察する。)
 
|
陰陽波動学とは? | 貴方の今日の運気 |
 
2019年02月はどんな年月?!
予測・考察!!

 
2019年2月はどんな年月になるのでしょうか?
陰陽波動学の九易法により、2019年2月の事象について予測・考察していきます

sunset_cityscape_4k_5k-1280x720
九易法は、陰陽五行論(10干12支9数8易64卦)により、「宇宙・地球・人間・森羅万象」の相互連携を、九つの陰陽対称性の働き方で捉え、人と人との繋がり(人間関係性・相性)や、人・事象の時間選択を判断する技法です。
以下に2019年の九数年盤と2019年2月の九数月盤を記します。
 
図1>19年(己亥)年盤 図2>19-02月(丙寅)月盤
ban190124-01
そして、以下に2019年2月の年盤月盤帰一融合盤を記します。
これは、年盤の陰陽エネルギーと月盤の陰陽エネルギーとを融合させた、2019年2月限定の帰一融合盤です。
 
図3>2019年2月の年盤月盤帰一融合盤
ban190124-02
19年02月帰一融合盤のエネルギーラインは
乾巽ライン(北西⇔南東)になります。
エネルギーラインとは、時空間の陰陽エネルギーが、どの方角から循環するかを表したものです。
 
19年02月、2019年の年干支は
己亥、2019年02月の月干支は丙寅。年の方向からのエネルギーと、月の方向からのエネルギーとを帰一融合させると、19年02月は、乾巽ライン(北東⇔南西)で循環することになります。
 
ここで少しエネルギーラインの御復習いをしましょう。以下にエネルギーラインの種類を記します。
 
図4>エネルギーラインの種類
9ban180619-03
赤ライン=南北ライン:(南⇔北)
青ライン=東西ライン:(東⇔西)
緑ライン=艮坤ライン:(北東⇔南西)
橙ライン=乾巽ライン:(北西⇔南東)
 
以上の4ラインが
時空間の陰陽エネルギーの循環する方角になります。年と月の影響で陰陽エネルギーの循環する方角は絶えず変ります。
 
話を戻します。
19年02月帰一融合盤の
乾巽ライン(北西⇔南東)上に、展開する九数は、
南東宮[4]、中央宮[5]、北西宮[6]です。
この
乾巽ライン(北西⇔南東)上に展開する九数が19年02月、最もエネルギーを得る九数となります。
乾巽ラインのエネルギーの意味は、拡大・縮小、緩和・規制、自由・制約を表します。
 
次に、中央宮[
]に注目してみましょう。中央宮の意味とは、その年月にスポットが当たる・注目が集まる、対象を表します。[]の対象は、統一・分裂・基盤などを表しますから、
19年02月は
、統一・分裂・基盤などの状態にある対象にスポットが当たる・注目が集まるという解釈になります
 
次に、
[]が中央に展開しスポットが当たることで、影響をうける対象は、乾巽ライン(北西⇔南東)上にある、南東宮[4]と北西宮[6]です。
 
南東
宮の象意は、図3の
通り、[制限]の状態にあります。そこに乾巽ラインのエネルギーが流れ込み、今まで制限されていた対象が緩和されるという意味合いになります。
 
北西
宮の象意は、図3の
通り、[豊富]の状態にあります。そこに乾巽ラインのエネルギーが流れ込み、今まで豊か・満たされていた対象が規制されるという意味合いになります。
 

まとめると、
19年02月は、中央宮
[]統一・分裂・基盤の状態にある対象にスポットが当たることにより、
南東宮=今まで制限されていた対象が緩和されるという現象と、
北西宮=今まで豊か・満たされていた対象が規制されるという現象が、起こると推測できます
 
では、 
今現在、中央宮[]統一・分裂・基盤の状態にある対象とは、ずばり、EU離脱問題に揺れる英国ではないかと考えます。
19年02月、英国のEU離脱問題または副作用的な問題により、新たな動きがあるのでは・・・。
 
今後のトピックスに注目しましょう

 

[追記]「2019年02月の予測考察」記事のその後!?
2019年1月29日に「2019年02月の予測考察」と題してアップし記事に対して、象意が現れている思われるトピックスを予想的中?として追記しました。

①[ホンダ撤退、イギリスに衝撃走る 「製造業全体にボディーブロー」と現地紙]
自動車メーカー大手のホンダは2月19日、イギリス南部・ウィルトシャー州スウィンドンにある工場での生産を2021年に終了し閉鎖することを発表した。
 
 
 
 
| ▼スピリチュアル サイト |
 
 
|
 ▼お問合せ | HOME |
 
 

    このエントリーをはてなブックマークに追加

(自然界の周期 × 個人のバイオリズム =
心と体の 影響・変化、運勢を考察する。)
 
| 陰陽波動学とは? | 貴方の今日の運気 |

世界ランク1位!4大大会連続優勝でアジア勢初快挙
テニスの女子シングルス世界ランキングが1月28日発表され、全豪オープンで優勝し18年の全米オープンに続く4大大会連続優勝を達成した大坂なおみ(21)[日清食品]が、全週4位から順位を上げ男女通じてアジア勢で初めて1位となった。
1200px-Margaret_Court_Arena_(Australian_Open_2017)
大坂なおみ さん
命数> 丑[3]年:戌[6]月: 艮坤[9]型

命式> 辛卯(日) 
庚戌(月) 丁丑(年)

数理>
       土:33
       |
_火:30-金:67-木:24
       |
       水:27│Total=181

命図> │車騎│天印
_ ──┼──┼──
_ 禄存│貫索│鳳閣
_ ──┼──┼──
_ 天馳│石門│天南

2019年
の運勢
宿命が、春宝(春の作物の種)庶民の宝。時代を作るという意味があります。この日生まれの人は大変なお人好しです。愛嬌があり、愛情あふれる人です。天性の善人です。新鮮な環境を取り入れることで、内に秘めた若々しいエネルギーが前進力になります。
また、宿命月干支に三業干支が在り、この意味は、自分の身体を剋す・鍛えることによって運勢が上がっていく宿命です。
更に、宿命に子丑双連に準じた格が存在します。この意味は、家族の応援があれば有る程、運勢が上がっていく宿命です。

①2019年の位相法は、宿命の西干支(辛卯)が半会の状態にあります。これは、今まで努力・積上げてきたことが、まとまる・カタチになりやすいという運気を表しています。
 
②想運が2014年から10年間、2旬目に入っています。以下が彼女の想運2旬の九数想運盤になります。想運とは、心のバイオリズム・心に廻る季節を運勢学的に表したものです。
9ban180909-01
想運2旬目は想運干支=壬子で廻り、その子の方向(北)宮に[9]が回座しています。
[9]は彼女の命数であることから、想運2旬における[9]型の自分は、最も季節からエネルギーを得やすく、強い動きが出来る10年となります。
10年という単位での大きな流れで、自分らしさを発揮しやすい旬・季節に在ると云えます。
 
想運2旬目の位相法では、想運干支と命式年干支との間に「干合支合」が成り立ち、これは、仕事・社会・公共の世界での活躍・広がりを意味しています。
 
③下のグラフは、数理法(陰陽五行により生命エネルギーを数値化する技法)により算出した、年毎の容力数値をグラフ化したものです。
g190128-01
容力とは、自動車で例えるなら、前に出る力・加速力・トルクを意味し、踏ん張り、攻める力を表します。2015年以降から急激に容力値が上昇しているのがわかります。2019年現在も容力値は高い状態に在り、追い風の状態です。

以上①②③の3つの好条件が相乗効果となって、表われたものと運気的に推測ができます。

2019年、九星卦数が「雷水解」に在り、解放・雪解け・春を迎える、などを表す星の雰囲気が廻ります。

4大大会連続優勝、世界ランク1位、本当におめでとうございます。
今後、益々のご活躍をお祈り申し上げます。

 
 
| ▼スピリチュアル サイト |
 
 
|
 ▼お問合せ | HOME |
 
 

    このエントリーをはてなブックマークに追加

| 陰陽波動学とは? |

sunset_horse_rider_5k-1280x720
陰陽波動学「2019年02月の運気暦」

毎日の運気を確認しましょう。(完全無料)
<運気確認方法>
毎日の運気の確認には、自分の命数が
 必要です。以下項目に、誕生日、性別
 を入力し命数診断を押下。
以下のカレンダーから確認したい
 日にちをクリック。
移動の後、確認したい命数の
 右隣の運気をクリック。
 今日の運気メッセージを確認できます。

<自分の命数を確認!!> ↓↓↓

誕生日:

(例:1970年1月3日生まれ→19700103)

性 別:




[2019年02月運気暦]

02月01日
命数
[1]型
[2]型
[3]型
[4]型
[5]型
[6]型
[7]型
[8]型
[9]型
TOPへ
02月02日
命数
[1]型
[2]型
[3]型
[4]型
[5]型
[6]型
[7]型
[8]型
[9]型
TOPへ
02月03日
命数
[1]型
[2]型
[3]型
[4]型
[5]型
[6]型
[7]型
[8]型
[9]型
TOPへ
02月04日
命数
[1]型
[2]型
[3]型
[4]型
[5]型
[6]型
[7]型
[8]型
[9]型
TOPへ
02月05日
命数
[1]型
[2]型
[3]型
[4]型
[5]型
[6]型
[7]型
[8]型
[9]型
TOPへ
02月06日
命数
[1]型
[2]型
[3]型
[4]型
[5]型
[6]型
[7]型
[8]型
[9]型
TOPへ
02月07日
命数
[1]型
[2]型
[3]型
[4]型
[5]型
[6]型
[7]型
[8]型
[9]型
TOPへ
02月08日
命数
[1]型
[2]型
[3]型
[4]型
[5]型
[6]型
[7]型
[8]型
[9]型
TOPへ
02月09日
命数
[1]型
[2]型
[3]型
[4]型
[5]型
[6]型
[7]型
[8]型
[9]型
TOPへ
02月10日
命数
[1]型
[2]型
[3]型
[4]型
[5]型
[6]型
[7]型
[8]型
[9]型
TOPへ
02月11日
命数
[1]型
[2]型
[3]型
[4]型
[5]型
[6]型
[7]型
[8]型
[9]型
TOPへ
02月12日
命数
[1]型
[2]型
[3]型
[4]型
[5]型
[6]型
[7]型
[8]型
[9]型
TOPへ
02月13日
命数
[1]型
[2]型
[3]型
[4]型
[5]型
[6]型
[7]型
[8]型
[9]型
TOPへ
02月14日
命数
[1]型
[2]型
[3]型
[4]型
[5]型
[6]型
[7]型
[8]型
[9]型
TOPへ
02月15日
命数
[1]型
[2]型
[3]型
[4]型
[5]型
[6]型
[7]型
[8]型
[9]型
TOPへ
02月16日
命数
[1]型
[2]型
[3]型
[4]型
[5]型
[6]型
[7]型
[8]型
[9]型
TOPへ
02月17日
命数
[1]型
[2]型
[3]型
[4]型
[5]型
[6]型
[7]型
[8]型
[9]型
TOPへ
02月18日
命数
[1]型
[2]型
[3]型
[4]型
[5]型
[6]型
[7]型
[8]型
[9]型
TOPへ
02月19日
命数
[1]型
[2]型
[3]型
[4]型
[5]型
[6]型
[7]型
[8]型
[9]型
TOPへ
02月20日
命数
[1]型
[2]型
[3]型
[4]型
[5]型
[6]型
[7]型
[8]型
[9]型
TOPへ
02月21日
命数
[1]型
[2]型
[3]型
[4]型
[5]型
[6]型
[7]型
[8]型
[9]型
TOPへ
02月22日
命数
[1]型
[2]型
[3]型
[4]型
[5]型
[6]型
[7]型
[8]型
[9]型
TOPへ
02月23日
命数
[1]型
[2]型
[3]型
[4]型
[5]型
[6]型
[7]型
[8]型
[9]型
TOPへ
02月24日
命数
[1]型
[2]型
[3]型
[4]型
[5]型
[6]型
[7]型
[8]型
[9]型
TOPへ
02月25日
命数
[1]型
[2]型
[3]型
[4]型
[5]型
[6]型
[7]型
[8]型
[9]型
TOPへ
02月26日
命数
[1]型
[2]型
[3]型
[4]型
[5]型
[6]型
[7]型
[8]型
[9]型
TOPへ
02月27日
命数
[1]型
[2]型
[3]型
[4]型
[5]型
[6]型
[7]型
[8]型
[9]型
TOPへ
02月28日
命数
[1]型
[2]型
[3]型
[4]型
[5]型
[6]型
[7]型
[8]型
[9]型
TOPへ
    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ